開店祝いのお祝い返しに最適な商品と相場は? 気になるマナーや礼状の書き方も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開業・開店・開院祝いで胡蝶蘭などのお花は定番ですが、開店や開業祝いのお返しって、何を贈ればいいのか、またそもそもお返しって必要なのかちょっと迷ってしまいますよね?

 

結論から言えば、開店記念パーティなどを行っていない限り、開業や開店のお祝いにはお返しが必要です。

 

またお返しのギフトの相場は、いただいた贈り物の3~5割を目安にしましょう。

 

 

ではなにをお返しとするのが適切なのでしょうか?

 

当サイト【オフィスギフト】は、50人の男女に好きなギフトを選べる「Webカタログギフト」についてアンケート調査を行いました。

 

結果、82%の方がお返しとして「アリ!」「すごく嬉しい」と好印象をもっていることがわかりました。

 

開店や開業祝いのお返しとして、Webカタログギフトを贈ってみませんか?


 

目次

 

開業・開店・開業の祝いのお返しの相場は?

開業・開店・開業の祝いのお返しの相場は?

開業・開店・開院祝いのお返しは、感謝の気持ちを相手に伝えたり、今後のお付き合いをお願いする意味を込めて贈ります。

 

開業・開店などのパーティやお披露目会をした場合は、その時のおもてなしが、お祝いのお返しになります。

 

一方で、そうしたおもてなしをする機会がなかった方は、ギフトとしてお返しをするようにしましょう。

 

ギフトとしてお返しをする場合には、いただいたものの3~5割の金額のギフトが目安となります。

 

《お祝いのお返しの金額の相場まとめ》

パーティーで
おもてなしする場合
おもてなしがお返しとなる
(記念品を渡す場合は、1,000円から3,000円程度のもの)
品物だけでお返しする場合 いただいた金額の3割から半額程度

 

※高額なお祝いをいただいた場合、パーティの参加にかかわらず、お祝いの金額の3割から半額程度をお返しすることもあります。

 

開業・開店・開業の祝いのお返しにふさわしいものは?

開業・開店・開業の祝いのお返しにふさわしいものは?

【商品の場合】

お返しの品物は、必ずお礼状と合わせて、贈るようにして下さい。

 

名入の記念品やタオルや、ペンなどの小物品を贈答品とされる方が多くいます。

 

《お祝い返しの一例》

身内の場合 詰め合わせ菓子やタオルセットなど
友人・知人の場合 実用的なデザインの記念品や、お店のサービス券など
取引先の場合 カタログギフト、商品券、名入れの記念品など

 

また、こうしたお返しのギフトはWebカタログギフトからも贈ることができます。

 

お返しのご予算に合ったWebカタログギフトをお届けし、先方に「選ぶ楽しみ」までプレゼントできるのがWebカタログギフトのいいところでもあります。

 

※社名入りの等の記念品を贈る場合は、品物に対して、社名があまり主張しないシンプルなデザインになるように、心がけましょう。

 

 

 

【商品券・カタログギフトの場合】
年齢や性別問わずに誰にでも喜ばれるという理由で人気なのが、カタログギフトや商品券です。

 

カタログギフトは、予算に合わせて選べる利便性と、「失敗の少ないお返し」として、お返しに選ぶ人が増えています。

 

また当サイトが行った「もらって嬉しい返礼品」のアンケート調査では82%の方がWebカタログギフトを贈られることに好印象を持っていました。

 

 

ご予算は3,000円~100,000円以上までご自由に選べますので、開店や開業祝いのお返しとしてWebカタログギフトを贈られてみてはいかがでしょうか?

 

 

お返しをする場合は、開業・開店・開院の日からなるべく時間をあけない(遅くとも1週間以内)ように送りましょう。

 

お返しの礼状はどう書けばいいの?

またお返しに沿える礼状は贈り物を受け取ったことの報告と、「ありがとう」を伝える意味合いを兼ねています。


そのため礼状に書く内容も、そうした内容になりますが、開店や開業祝いのお返しの礼状には形式があります。

▼礼状の構成
1.時候の挨拶
例)謹啓 春爛漫の候、貴社におかれましてはますますご清祥のことと存じます。


2.お祝いに対するお礼
例)この度は弊社設立に際し、大変温かい御祝詞と高価なものを賜りまして、誠にありがとうございました。


3.今後の抱負や決意
スタッフ一同、精一杯努力し、精進する覚悟でおります。


4.今後のお付き合いへのお願い
これまで以上に、ご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

また礼状を贈るタイミングはお祝いをいただいてから「3日以内」で、もし遅れそうな場合は取り急ぎお祝いを受け取ったことを伝える電話を一本入れておきましょう。


特に難しいことはないのですが、開店祝いのお返しのマナーが気になる方はあわせてこちらの記事も読んでみてくださいね。


開業祝いのお返し4つのマナーと使えるお礼状文例!

開業・開店・開業の祝いのお返しでNGな贈り物は?

開業・開店・開院のお祝い返しをする際に、相手方に失礼があってはいけません。

 

ここでは、お祝いの品としてふさわしくないものを理由とともに紹介します。

 

《お祝い返しに向いていないもの》

避けたほうが無難 ハンカチ(別れや手切れの意味に取れる)
お茶(弔事で使われるため)
目上の方にはタブー 鞄、腕時計、万年筆(「勤勉に」という意味で失礼になる)
履物、マット、靴下(「踏みつける」ことになる)
一般的にタブー 現金

 

以上のことを踏まえ、お祝いの贈り物を選びましょう。


胡蝶蘭の人気ランキング

 

 

開業・開店・開院祝いのお返しに、絶対に失敗しないお礼の品物を!

「オフィスギフト」は、もらった人の96.5%が【機会があれば利用したい】と答えた、絶対に失敗しないカタログギフトとして開業・開店・開院祝いのお返しに選ばれています。

オシャレな家電や雑貨、高級食材やお酒など、「オフィスギフト」自慢の豊富な商品ラインナップの中から、もらった人が好きなものを選べるから、ハズすことがありません!

開業・開店・開院祝いのお返しに人気のプランから自慢の商品の一部を紹介しますので、今すぐご確認ください!

5千円プランの商品一例

1万円プランの商品一例

3万円プランの商品一例

※商品は、変更する可能性があります。

開業・開店・開院祝いのお返しには、贈ってうれしい、もらって楽しい「オフィスギフト」で決まりです!

 

贈り先様のことを考えながらお祝いのギフトを選ぶって楽しいですよね?

喜んでくれるかな?というワクワク感の反面、

さて何を贈ろうか?と考えた時に、

せっかく頭を悩ませて時間をかけて選んで贈ったのに誰かと重複したらマズイよなぁ・・・。

絶対に外せないけど、もし外してしまったらどうしよう?

といった不安も出てきます。

 

それなら・・・

贈り先様に好きな商品を選んでもらうのはいかがでしょう?

どうせなら贈り先様に選ぶ楽しみも一緒に贈りませんか?

 

OfficeGiftなら各種プランとも様々な商品ラインナップから選べるので
絶対に外せない贈り主様も安心です!

 

開業・開店・開院祝い、及び移転や昇進・就任祝いなどの大切な人へのプレゼントやゴルフコンペの景品などの贈り物にはOfficeGiftをご利用ください!

 

ギフトプラン一覧のページへ↓
ギフトプラン一覧ページへのリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オフィスギフトの豊富なプランを見る

  • 3000円プラン
  • 5000円プラン
  • 1万円プラン
  • 3万円プラン
  • 5万円プラン
  • 10万円プラン
  • 12万円プラン
  • ハイクラス
  • プレミアムセット
  • 胡蝶蘭・観葉植物